トラベル

トラベル・ツーリズムの仕事につきたい方

トラベル・ツーリズム留学についてここでは見ていきます。
フライトアテンダントやツアーコンダクターなど、世界をまたに駆ける仕事をしたいと思っている人に向けた基礎から学ぶことができる留学のコースを紹介します。

たとえば接客・旅行業のための英語留学があります。
ホスピタリティやツーリズム業界で使用されている接客英語や人々が求めているサービスを快く提供することができるプロの接客サービスの技術、カフェやレストランなどで役に立つバリスタの技術などを得ることができる留学コースがあります。
これはシドニーで行われているコースなのですが、バリスタトレーニングつき接客・旅行業英語コースです。

そしてほかにも資格取得が可能なロンドンでの留学としてトラベル&ツーリズムがあります。
これはヴァージンアトランティック航空のトレーニングプログラムを用材にして行う留学です。
エアラインのコンピューター予約システムガリレオのトレーニングもありますし、航空業界や旅行業界に就職を希望している人にぴったりの留学です。
即戦力を身に着けたいと思っている人にぴったりの留学です。
ツーリズム業界で管理職として活躍をしたいと思っている人向けのコースもあります。
ツアーオペレーションや会計管理、ツーリズム管理戦略、人事管理などを留学先のロンドンで学びます。

ニュージーランドのクライストチャーチでの、トラベルコンサルタントの留学もあります。
3週間で旅行総合予約システムの資格を取得できる留学コースです。
最終日にCRS検定試験を受けるのですが授業は英語と日本語で、旅行業界、航空業界に必要な基本的な知識と業界英語を学ぶことができるコースです。

そしてニュージーランドのオークランドでツアーコンダクターになるための留学もあります。
旅行をする人に信頼されるツアーコンダクターになりたいと思っている人に向けたコースです。
海外露光や国内旅行の団体旅行で参加者と一緒に観光地を回りながらサポートをしていきます。
日本と世界をグローバルに行き来するトップツアーコンダクターになるためのコースです。
そして最後にフライトアテンダントの留学コースの了解です。フライトアテンダント、グランドホステスの競争率はとても高いですが、海外で勉強をすれば日本の航空会社以外でも通用するとても高いスキルを身につけることができます。
ニュージーランド、イギリスなどで日本人向けの留学コースが用意されています。