アメリカの大学

ここではアメリカの大学へ留学をすることに対しての情報を紹介したいと思います。
大学留学をするのでしたら是非自分が思い描いた留学生活が送れる大学を選んでもらいたいですし、
自分の条件に合うような大学を探すことをお勧めします。
学校はたくさんありますので、アメリカの大学を絞り込むことはとても大変なことです。
イギリス、カナダ、オーストラリアに比べると大学の数はアメリカはそれほどではないのですが、
大学留学先としては一番人気があるアメリカには四年制の大学が2500はありますし、
2年制の大学は1500ほどありますので、4000近い学校の中から留学先を選ぶことになります。

アメリカの大学

名門大学

せっかく貴重なお金と時間を使ってアメリカの大学に留学をするわけですから、しっかりと選んでおきたいですね。
日本の大学を選ぶ際の同じ視点で自分の中でちゃんと調べて納得のいく大学選びができるようにしましょう。
アメリカの大学、有名なところは8校あります。こちらはアイビーリーグといわれている名門の私立大学ですが、
ハーバード大学、コロンビア大学、プリンストン大学、イエール大学、コーネル大学、ペンシルバニア大学、ダートマス大学、ブラウン大学、この8つが特に有名です。
この中で知っている大学もあればまったく初めて聞いたという大学もあると思いますが、この8つが名門といわれている大学です。

そして州の名前がついている大学もあります。アリゾナ州立大学など、
州立の大学はとてもレベルが高い学校ばかりなので、選ぶ場合はかなり努力が必要でしょう。
留学生が大学を選ぶ際には何を見て選べばいいのか、そのポイントについてですが、まずは専攻です。
自分が勉強をしたい専攻がなければ選ぶ意味がありません。
そして環境も大事です。2年間から4年間も過ごすわけですから、第二の故郷になりますので環境は重要です。
そしてレベルや出願条件、費用などが選ぶ際のポイントとなるでしょう。

サポートもある

また大学によって留学生に対しての受け入れ体制が違っているので、
受け入れ体制についてもチェックしておきたいですね。
アメリカの大学留学をするならサポートしてくれる組織があります。

参考:募集要項|アメリカ留学(正規留学・短期留学・MBA取得)なら、NCN米国大学機構

NCN米国大学機構という名前の組織なのですが、こちらはアメリカ留学をする人をしっかりとサポートしてくれますのでお勧めです。

【文化について】
・アメリカの文化